採用情報は
こちら

採用情報

お知らせ・最新情報

4月1日 2019年度入社式が執り行われました

2019年4月1日、ブライザの新しい仲間となる2019年度新卒99名(技術・技能職:92名、総合職:7名)を迎え、
本社のある神奈川県横浜市の「横浜市開港記念館」にて、入社式が執り行われました。
ブライザに社名変更して初年度の新入社員となります。

最初に、代表取締役の吉原より祝辞として、昨年11月のブライザへの社名変更、
そしてQitグループの展望に触れつつ、新入社員の皆さんへ人間的な成長を期待する旨を伝えました(下記抜粋記載)。

また、入社式では毎年著名な方にご登壇をいただき、記念講演を実施しています。
今年は横浜高校野球部の元監督、渡辺元智氏にご講演をいただき、
ご自身の体験からの「努力の重要性について」を熱く語っていただきました。

最後に新入社員全員で写真撮影を行い、そこから合宿研修会場のある神奈川県三浦市へ移動しました。
全社一丸となって新入社員のキャリアアップを支援し、プロの技術者または技能員として活躍し続けるための「機会」と「場」を
提供していきます。

■社長祝辞(抜粋)

 新入社員の皆さん、入社おめでとうございます。ブライザ株式会社 代表取締役社長の吉原です。
 この入社式を無事に迎えられた事を、社員を代表して心より歓迎申し上げます。

 皆さま方には、まず一つずつ、社会、会社、世の中の経済、そういったところを一つ一つ身に付けて頂きたいと思っています。
 会社として、今日この瞬間から家族の一員として教育していくつもりでありますし、
 皆さま方の将来のキャリア形成を考えながら実施していきたいと思っています。

 私たちがやらなければならない、お客様に対してどうやって技術サービス、製造サービス、建設サービスを提供していくか。
 そのサービス力をどう高めていくか、そういったところを焦らずこれから一歩ずつ、
 まずは自信を付けてもらえるよう、一杯失敗してほしいなと思っています。
 成長を一番実感できる、そういった意味では、まずアクションを起こして、トライしてみて、チャレンジしてみて、
 それでうまくいかない事がいっぱいあって、でもその中から1個1個できるようになって、それが自信になって、
 結果、それが自身のアウトプットに変化するので、そういった仕事の結果を出せるような社会人になってほしいし、
 また、そういった技術者や技能員になって頂きたいと思っています。

 最後に、まだまだ知らない事や言葉がたくさん私から出てきたように感じたかもしれませんが、
 まず今日私が話をしたようなキーワードを「調べる」ということから、まずはやっていってもらいたいと思っています。
 これから長い期間一生懸命成長できるように、私たちも最大のバックアップをしながら
 『ともに、輝きをつくる』そういう風に皆さまの方でちゃんと理解をして、
 一緒に輝ける人をたくさん作っていきたいと思っていますので、これからも宜しくお願いします。

bryza bryza

bryza bryza