採用情報は
こちら

採用情報

CSRbryzaの活動

具体的な取り組み

人権について

私達は社会を構成する一員であるとの自覚のもと、複雑化する世界情勢において人権という普遍的な課題に取り組む重要性を認識するとともに、さらに理解を深めていくべく活動を推進して参ります。
人権について PDF Initiatives for Human Rights PDF 인권에 대하여 PDF

環境マネジメントシステム構築

私達は持続可能な社会の実現に寄与する企業として環境マネジメントシステム(KES)を取得しております。

ブライザが真に環境に対応していくために、第一に自らの事業活動において、環境負荷及びリスクを削減し、資源効率を高め、持続可能な経営を確立しなければなりません。同時に、我々の提供するサービスを通して、お客さまの、更には社会全体の環境負荷を削減し、資源効率を向上することも重要です。そして、これら両方の観点から環境対応を実践した総合的効果として、持続可能な社会構築へ貢献していきたいと考えています。

KES・環境マネジメントシステム・スタンダード

軟式野球部

「スポーツを通じた健全な精神の育成及び地域とのコミュニケーション」を掲げ、当社初の公式部活動として、2013年に立ち上げました。

チーム名「OSP ALWAYS」として横浜市中区3部リーグからスタート。 お取引先の野球部の皆様からも温かいご支援を賜り、熱心に活動を続けた成果として2018年には念願の横浜市中区1部リーグ優勝を果たしています。
2019年からは社名変更に伴いチーム名も「ブライザ」に変更し、現在も横浜市中区1部リーグでの活動に加えて、横浜市民軟式野球大会、東日本軟式野球大会(1部)、横浜市予選会などを戦っています。

チーム「ブライザ」

ブライザファーム(農園)

障がい者雇用の創出への新たな取組として都市型農園で野菜栽培を行っています。

安全・清潔な環境下で育てた野菜を、福利厚生の一環として従業員に配布しています。
主な収穫物は、きゅうり、おくら、カブ、ラディッシュ、小松菜、青梗菜などです。





ソーシャルファームわーくはぴねす農園